ANKER - PowerCore 13000

やっと買えた…買わなきゃ買わなきゃと数年良い続けた、モバイルバッテリー…

 

と言うことでモバイルバッテリー買いました。

色々迷ったのですが、結局王道のアンカー。

f:id:sora3567:20170424195135j:image

アンカーの箱は結構好きなんですよね。

購入したのは、13000mAのモデル。

iPhone6sが5回分らしいですが、実際には約3回分ほど。

まぁ十分ですよね。あとは急速充電も可能らしいです。

では早速開封!

 

付属品

なんか、本体は後で付属品を先に出したい人なんです。

f:id:sora3567:20170424195534j:image

専用のケースが1つ、USBケーブルが1つ。

あとは説明書など。

ケースは入れやすくて丁度良い。USBケーブルも本体の充電には十分な長さですね。

 

アンカー製品に入ってる紙にいつも「☀︎Happy?」「Not happy?」と買いてあるのですが、これが一昔前のAppleを思い出しますね。

Appleは「Hello」でしたけどね。

 

PowerCore 13000

本体です。色はブラックにしました。

f:id:sora3567:20170424200252j:image

艶消しでかっこいいです。

持って見た感じは、思ったよりずっしりしてますね。

f:id:sora3567:20170424200412j:image

サイドには、USBポートが2つ、充電用のMINI USBポートが1つ。

USBポートが2つあるのは結構助かるかも。

f:id:sora3567:20170424200641j:image

 厚さはiPhone7と比べるとこれくらい。

結構分厚いですね〜。

 

電源を入れると4つのランプが点きます。

これは本体の充電残量ですね。

本体の充電中にもランプが点き、満タンになるとランプは自動的に消えるそう。

f:id:sora3567:20170424200920j:image

 充電してみる。届いたばかりなので、どれぐらいの速さで充電できるかは把握出来てませんが…

そして、前回記事にしたBeatsxのLightningケーブルがすごくぴったり!

黒で統一されててかっこいいですね〜。

 

数日使ったらまた、追記でレビューしたいと思ってます。

モバイルバッテリー気になってる人はお勧めです。

値段も安いので良いですよ!

 

 

 

 

 

 

Beats by dre - Beats x.

1ヶ月前に、iPhone7へ機種変更しました。

それと同時にBluetoothイヤホンが必要になり、

Beatsxを購入しちゃいました!

 

と言うことで、開封と1ヶ月間の使用レビューです。

カラーはBlackにしました。

(iPhone7もBlackなので)

f:id:sora3567:20170423125625j:imagef:id:sora3567:20170423125631j:image

Appleのような箱ですね。

 

 付属品

とりあえず開封。付属品はBeatsx専用のキャリングケース一個とLightningケーブルが一本。

f:id:sora3567:20170423125643j:image

ケースに関しては、入れるのがかなり難しいので、あまり使うことはなさそうですね、、、

f:id:sora3567:20170423125652j:image

付属のLightningケーブルは、黒く、Beatsのロゴが入っているので非常にかっこいい。

長さは20センチもないほど短いのですが、充電には最適です。

バッテリーは最大8時間駆動、たった5分の充電で約2時間の再生が可能らしいです。

急にバッテリーがなくなっても、大丈夫みたいですね。

それにLightningなので、iPhoneと一緒に持ち歩く人も多いですしね。

f:id:sora3567:20170423125700j:image

イヤーチップはデフォルトを合わせ、4つ。

そしてよりフィットさせるための着脱式のウィングチップが、2つ付いています。

 

Beats x

f:id:sora3567:20170423125706j:image

 イヤホン本体はこのような感じ。

艶消しな感じでかっこいい!

マグネットで引っ付くのも便利ですね。

首に掛けてたら、気付かないうちに引っ付いてます。

f:id:sora3567:20170423125720j:image

使用時はボタンを1秒ほど押すと、ランプが点き、ONになります。

Air Podsとは違い手動なので、付けっ放しにしてしまうことがあります。

これは要注意ですね。

f:id:sora3567:20170423125730j:image

右耳下に電源ボタン、左耳下にLightningケーブルを挿すところがあります。

左にはリモコンがあり、操作はiPhone付属のEar Podsと同様で簡単です。

そして押しやすい!

ボリューム調整、再生、停止、曲送りやSiriの起動、電話の応答もできます。

f:id:sora3567:20170423125738j:image

このリモコンがかなり便利なんですよね〜。

f:id:sora3567:20170423125744j:image

その他の同梱は、説明書、ステッカー、そしてApple MUSICの3ヶ月間無料体験のコード。

勿体無くてまだパスコード入れてないですけど、これは嬉しいですね。素晴らしい!

 

iPhoneと接続

 f:id:sora3567:20170423125751j:image

接続は非常に簡単です。

iPhoneと数センチ近づけ、電源を入れると接続できます。

接続すると、デバイス認識音がなります。

f:id:sora3567:20170423103908p:image

 

iPadと接続

もちろん、iPadも同様に簡単に接続ができます。

YouTubeなども快適です。

f:id:sora3567:20170423125758j:image

Macを持っていないので出来ませんが、

Mac OS  10.12以降で使用できるようです。

電源をONにした状態で、Macに近づけると自動認識してくれるそう。

 

音質

やっぱり一番気になるのは音質。

Beats製品ということで、値段相応の音質ではなさそうと大きく期待はしてなかったのですが、意外にもバランスが良く聴きやすいです。

 

Beats特有の低音はあまり響かないな、と感じます。

ですが自分はiTunesで音楽を聴くので、イコライザを設定するといくらでも音は良くなると感じます。実際それでかなり満足のいく音質が出ますので、イコライザを設定するのをお勧めです。

もちろんデフォルトでもいいのですが、、まぁこれは人それぞれだと思います。

 

このイヤホンの最大のメリットは、Apple製品のデバイスとの同期がスムーズなところだと思ってます。

1ヶ月使ってのレビューといっても、個人的な使用感では悪いところはほとんどないですね。

 

もちろんどの端末でも使用できますが、特にiPhone7を使用されてる方は、買って損はしない、とても良いオーディオデバイスだと思います!

出掛ける際にもお勧めです。

 

 

 上記のはAmazonリンクですが、Apple Storeでの購入をお勧めします。